PEACE ELEPHANT TRAIN TOKYO 2011 とは?


  Peace Elephant Train 2011』は、

南インドにあるボーンフリーアートスクール

(以下、BASI)の子どもたちを招待し、

日本各地でアートワークショップやミュージカル

公演を行うツアーイベントです。

 

これまで、インドやヨーロッパなどで

“アート(芸術表現)”によるエンパワーメントを

行ってきたBASIの子どもたちが、「ぞうれっしゃ」を通して、日本に暮らす人々に

平和のメッセージを届けていきます。  

 

 

ここ東京では、日本に暮らす子どもたちや若手アーティスト

を集め、BASIの子どもたちとともに演劇、ダンスなど

 ワークショップを行います。

 

 

最終日には、ステージ上でのライブパフォーマンスを予定しています。

 

子どもたちが主体となり、アートを通して、平和や子どもに関する世界共通の問題を

学び、考え、そして社会に向け自ら表現することを目的としています。